イベントトリガーの実装

植えコンドルに温度センサーや衝撃センサーの情報を元にイベントトリガーを起こす機能を実装致しました。

これにより冬や夏の気温低下・上昇を検知し、ファンやヒーターを自動で起動する事で育苗施設内の温度を一定に保つことが可能となりました。

また、トリガーをツイッターやLINE等に通知する事でスマートフォンでリアルタイムに情報を確認可能となりました。